焼却設備全体外観

主に自治体向けの都市ごみ焼却設備について、設計から製作・現地工事・試運転調整まで総合的に取り組んでおります。
もちろん、ダイオキシン類をはじめとする各種公害データ及び処理能力等につきましても、性能保証値を満足する条件で対応いたします。

 

 

燃焼装置及び炉内耐火物状況

弊社は並列揺動式ストーカを採用しております。
このストーカは固定火格子と可動火格子が並列に配置されております。
可動火格子の水平運動によりごみを静かに移送させ、又、垂直運動によりごみ層と燃焼空気の接触が効率よく行なわれます。
炉出口ダイオキシン類濃度(実績):0.1〜0.25ng/Nm3TEQ

 

 

火葬炉設備外観

弊社は昭和42年の創立以来、無煙・無臭・低公害である火葬炉設備について、設計から製作・施工・維持・運転管理に至るまで総合的に対応してきており、各自治体に評価をいただいております。
又、各自治(会)体向けの簡易型火葬炉からダイオキシン類対策を考慮したバグフィルタ付火葬設備まで、幅広く取り扱っております。

 

 

鶏糞炭化設備

鶏糞を第1キルンで水分蒸発させ、第2キルンの熱分解機能で乾燥鶏糞を炭化させる設備です。
乾燥の熱源 :
 バーナ(A重油)及び
 熱風(排ガスにより熱交換)
炭化の熱源 :
 過熱蒸気(排ガスにより熱交換)

 

 

邦英商興株式会社ではエアーベアリングシステムを利用したエアー台車を製造しております。
また、焼却設備などの環境設備の設計等も行っております。