エアーベアリングQ&A

エアーベアリングは何で出来ているのか。

強化繊維入りウレタン成型ゴムです。

音は出るのか。

正常な状態ではシューっというエアー音がします。
但し、異物を噛み込んだり、床面に穴とか局部的な凹凸があった場合に空気膜に乱れを生じ、
ピーという音を出すことがあります。

ワークを載せた時に、台車上面の位置が下がるのではないか。

エアーベアリングは、空気という弾性体を利用していますので、負荷がかかった時は圧縮されます。
このことからエアーベアリング台車に重量物が載せられると、エアーの圧力・流量によって差は
でますが、台車位置は下がります。
一般的に、10 tonの台車に10 tonのワークを載せると4〜5mm下がります。

エアーベアリングの交換は簡単に出来るのか。

エアーベアリングの背板にねじ込む方式の配管ジョイントとパッキンでシールする
ジョイントレスタイプがあります。交換は、ジョイントレスタイプの方が簡単です。

粉塵を舞い上げるのではないか。

エアーベアリングが粉状の物を押しのけて進みます。ホコリはほとんど立ちません。

どれだけの力で動かせられるか。

床面の状態によって左右されますが、一般的にはメーカー推奨の床状態で
摩擦係数 0.001 〜 0.003 を見て下さい。
最適状態では 0.0004 という実績があります。

走行床面の仕上がりはどの程度ならいいですか。

床面は平滑な程良い
黒皮鉄板面で充分OKです。隙間・段差がないこと

停電時はどうなるのか?

コンプレッサーの停止が考えられますが、エアーの供給がストップしますので
エアーベアリング内のエアーが徐々に抜けます。
このため台車はジワッと床面に着座します。

1人で台車を動かすことはできますか?

駆動装置が無い手押しタイプなら床面の状態にもよりますが
5トン程度までは操作可能です。
駆動装置を取り付ければ1人でボタン操作あるいは無線操作も可能です。

操作するのに何か資格は必要ですか?

法律的に該当するものはありません。使用者側の安全基準内で御使用下さい。

エアーホース不要のタイプはないですか?

基本的に常時エアーベアリングにエアーを供給し空気膜を形成させる必要があります。
エンジンコンプレッサー搭載型も実績がありますがホースリールをうまく活用しエアー供給方法を考案
致します。

エアーベアリングを使うとどのようなメリットがありますか?

走行面にレールがないので方向性が自由である。
又、旋回。斜め走行が可能ですので正確な位置決めが出来ます。

邦英商興株式会社ではエアーベアリングシステムを利用したエアー台車を製造しております。
また、焼却設備などの環境設備の設計等も行っております。